スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
その日その時
イメージショット(全然関係ない)

こんばんは、松平定知です。
本日の『その日その時』は平八郎がモスキャッツに正式に加わった瞬間です。

ということで、先週モス家ではへいちゃんをどうするべきかと
モス夫と私の腹の探りあいが水面下でじっとりと繰り広げられていたわけですが
というのも、ふたりとも体面上、やっぱり里子に出すのが誰にも負担がなく
延いてはへいちゃんの幸せにつながるのではないか、というオトナ意見で
けど、本心はもはや手放したくないと思っているのが見え見えで、けど
言ったら負けみたいな空気が漂っていて。

まず仕掛けてきたのはモス夫
「まあさ、やっぱりもらってもらった方がいいよ。だって、一人っ子で
めいっぱい甘えられたほうがいいじゃん、いい人そうだし」
とかなんとか、こっちの顔色をさぐりつつもあくまで平静をよそおい言ってきた。
私の動揺を見て、勝ち誇ったように口元をゆがませちゃって
しめしめコレで逆に「やっぱり手放せない〜ムキィ〜!」って私がなるはず・・・
って、まさに、満面のしてやったり顔。

むむ、先手を打たれた。
けどここで折れるわけにはいかない、だって、里親候補メールが来ただけで
「オレ泣いちゃうからお届けはいっしょに行かないからね」とか言ってる人に
負けるのはあまりにも悔しい。
なので、その場は「まあそうだよね」とお茶を濁して油断させておき
その間に態勢を立て直さねば・・・

そして翌朝、キャッツにごはんをあげながら、私
「よく考えて、やっぱり里子にだすのがいちばんいいから、昨夜お願いします
メール出したから、たぶん今度の水曜辺りのお届けになると思うよ」
と、昨夜じっくり考えた戦略(台詞)を実行に移した。

が、モス夫は
「うんそうだね、けどオレ泣いちゃうなぁ」とか、以外にも軽く素直な反応。
お、これはひょっとして本気で里子に出すことを考えていたのか?と思った

その時(実際には5分後ぐらい)・・・

猫たちの食べ終わった食器を洗っていたモス夫が
「・・・そっか」
へ!?ささやくような、けど確かに落胆の色を滲ませてるさみしそうなつぶやき
(独り言?)と、ため息が、流し台の向こうからはっきりと聞こえた。

YES!!
やっぱりね!

まさにこの瞬間、数日間の攻防の末、私の勝利とともに平八郎の運命が決まった
その時なのでした。




なーんて、真実はもうちょっとどんよりと真剣に悩んでたけど
へいちゃん事変(?)の顛末を90パーセントノンフィクションで
歴史が動いた風味で再現してみました〜。

へいちゃんがうちの子になったからって、今までと何もかわらないけど
なんだかちょっぴり肩の荷が下りたっぽい感はあります。
犬と猫のこと comments(8) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








初めまして、こてちと申します。
拙宅にも白茶猫がいるもので、あんなにかわいらしいさかりの
へいちゃんのことが気がかりでした。
おふたりの心にかかっていたへいちゃん事変が円満解決を見て、
きっとますます幸せなときを過ごせるのではないでしょうか。
ひとまず、おめでとうございます♪
from. こてち | 2008/11/03 19:26 |
正に手に汗握る緊張感溢れる攻防だったことでしょうね(笑)
どっちが先に落ちるかって、どちらでも良い事なんだろうけど、
でもやっぱ悔しいよね^^まあ最初からモス夫さんは落ちてた感もあったが(爆)

またまた新しいテンプレート!!
素敵ね。モスさんっぽい感じがします〜。
from. うき | 2008/11/03 19:31 |
はじめてお邪魔いたします、ムスメです。
まろのことではたくさんアドバイスをいただきまして、
本当にありがとうございます。
ベネバックと例の粉の効果か、
「善きもの」が出てきてくれています。嬉しいですっ(涙)

うきさんのところで拝見していた へいちゃん、
あの平八郎さんだったなんて!
モスさんのおウチの末っ子さんになったのですね〜。
仕掛けた旦那さま、最後には落ちちゃったなんて(笑)
モスさん、策士〜^^
でも本当におめでとうございます。
「へいちゃんのおうち探し」拝見して、
とんでもなカワユサに、すっかりとろけてしまいました^^
from. ムスメ | 2008/11/03 22:37 |
☆こてちさん
はじめまして&いらっしゃいませ。
そして、ありがとうございます。
実は、私、ネコ英語で時々スタディーイングリッシュ
しておりました。ひっそりと(笑)
へいちゃんと同年のはなびちゃんのことも見てました〜
ひっそりと(笑)
次はちゃんと足跡のこしますね〜。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


☆うきさん
ほんとにほんとに、どっちでもよいことを、おバカ夫婦〜。
そうなの!
落ちてたはずのモス夫が冷静な態度にでたばっかりに
とんだ家庭内紛争が勃発したんですよっ!

テンプレ、そのまんま頂き物です〜
私らしい?あら?そうかしら、むふん☆

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


☆ムスメさん

ようこそいらっしゃいませ〜。
まろくんいい感じみたいでよかったです(^^
2、3歳くらいまではなにかと不安定だったりしがちですが
やっぱりお腹は健康の基本ですもんね。
私もとんでもないヘタレな飼い主なので、みなさんに
お世話になりっぱなしなんですよ。

へいちゃんは、あの平八郎さん、だったんですぅ〜(笑
シブイ名前ですが、まだまだ目が離せないお年頃です。
なので、今後とも、持ちつ持たれつでよろしくお願いします〜。
from. モス | 2008/11/03 23:46 |
おめでとうございます〜
まさに理想の展開ですね。
お二人の水面下の攻防、スリルとサスペンスの
二時間ドラマに負けず劣らずです(笑)
へいちゃん、初めからボクのお家って決めてたんでしょ。
真の勝者はへいちゃん?
ウチの子にすると決めたときの肩の荷感、うんうんと頷いて
しまいました。
from. ふぁんじに | 2008/11/15 00:49 |
☆ふぁんじにさん

ありがとうございます〜!
へいちゃん、それならそうと最初から言ってくれたら
悩まなくてすんだのに(笑

今回はじめて、いちからから保護にかかわったわけですが
手放すというステップがいちばん難しいということを学びました。
なので、保護し里子として送り出している方々にはあらためて
尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
from. モス | 2008/11/18 12:40 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2011/05/04 08:20 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2011/08/26 19:29 |
<< NEW | TOP | OLD>>