スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
奇跡を起こす力
『ねこかぶり』mokanekoさんのエントリ
mokanekoさんが動物介在活動(AAA)をなさっていて
そこで出会われたとても素敵なご夫婦のお話です。

昨日のポチたまでは、脳性麻痺によって脚が不自由になった女の子と
ポニーの話を放送していた。
その女の子は、ポニーに乗ることで行動範囲を広げることができた。
その大好きなポニーの世話がしたくて少しずつ脚が動くようになり
ついに自分のあしで歩けるまでに回復することができた。
動物との暮らしにはいろんな意味があると思う。
人それぞれに意味があって、それぞれの付き合い方がある。
『ペット』『コンパニオンアニマル』『子供』『家族』
(人間が便宜上使っている名称に過ぎないと思うので
どれがいいとか、悪いとかではなく)なんて呼ばれて家庭で
人と一緒に暮らしている動物達。

動物と人との係わり合いにおいて、動物の愛護や権利が主張される
大きな流れの中で、動物介在治療(AAT)や動物介在活動(AAA)は
これからもっとその意義が重要視されてくると思う。
というか、個人的にはもっと尊重されるべきだと思っているし。

病気や孤独に苦しんでいたり、無気力になっている人に
希望を与え、慰めて癒し、そして治療してしまう。
ただ存在するだけで奇跡のようなことを起こしてしまう。
動物達の偉大な力。

長い歴史の中で、動物達は多分、人間に対して何ひとつその
スタンスを変えていないけれど、人間は自分達の都合に合わせて
野生を家畜化させ、ペットにして家族にして、そしてやっと
その可能性や本来の存在意義を見つけ出すことができたんだと思う。

たくさんの動物達がこの分野でもっと活躍して、多くの人が
それを知り、動物達ともっと謙虚に向き合うことができるようになると
無理な主張や衝突をすることなく、動物達の権利やその存在意義が
広く受け入れられることが可能になるんじゃないか、少なくとも
そのための大きな前進になるような気がするのだけれど。
決して大袈裟ではなく。

いつも我が家の子達を見ていて「かわいいなぁ〜、癒されるナぁ〜」
あたりまえに感じていること、それこそがその力なんだなって
mokanekoさんのエントリや昨日の番組をみてあらためて思った。

君たちみんな、すごいよ。
犬と猫のこと comments(4) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








無償の愛がそこにあるよね。
愛すること、受け入れること、認めること。

本当にすごいと思う。
気持ちが違うよね、そこにいてくれるだけで、
力にもなる。
from. fukumanki | 2004/09/26 01:48 |
>fukumanekiさん
たぶん見返りとかそういの期待してなかったりするところが
すごいと思う。とくに猫は。
from. モス | 2004/09/26 10:05 |
モスさ〜ん 素敵な記事にトラバありがとうございました♪
あの少女とポニーの話はわたしも見ていました。乗馬が脚の疾患を治癒する話はよくありますが、あのお話も、ポニーとの愛情深い絆が少女に無理なく乗馬を楽しませ、彼女自身の自己治癒力を高めていったのではないでしょうか。身体が本来もつ力をどこまで引き出せるのか、動物とのひとときがその力の牽引に一役買っていてくれるなら、動物好きにとってこれほど楽しいリハビリはないわけで(^^) 
これからも、AAA関連の知識や情報をできるだけアップロードしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
from. mokaneko | 2004/09/26 10:25 |
>mokanekoさん
私のたどたどしい文章ではとても伝えきれないですが・・・
動物と人間の新しい未来(なんだか、な言い方ですが)だって
信じてます。
from. モス | 2004/09/26 22:26 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mosscosmos.jugem.cc/trackback/180
きょうは動物介在活動の日(^^) もなかちゃんと一緒に活動してきた。 最後にお会いしてから、どれくら
| ■ねこかぶり(=^・・^=)■ | 2004/09/26 10:10 |
<< NEW | TOP | OLD>>